「DX企業度チェック」お試しください!

SEO対策の嘘と現実

まいど。SEO対策を提供していないホームページ制作業者の中野です。

「Google検索で上位に持っていきたい」というご要望をよくいただきます。

我が社も、自社で異業種交流ランチ会をやっていた頃は、検索上位対策は一生懸命やってましたし、実際に「ランチ交流会」でGoogle検索1位を勝ち取っていたこともありました。しかしある日、自社ではなく「交流会の情報がたくさん載ってるポータルサイト」が上位を占めるようになり、検索上位を勝ち取ることは諦めました。そしてランチ交流会もやめました。ちょうど新型コロナウイルスが蔓延して緊急事態宣言が出た2020年春のことでした。

今回は、もはやGoogle検索で上位に持っていくなんていうのは「お金と手間をかければできますけどねー おすすめしませんよ」というお話しを書きます。

おすすめしない理由は2つあります

目次

1 Google検索のアルゴリズムが、公表されてるだけでも年に2〜4回くらい変わる

年に2〜4回くらい「コアアップデート」があります。これは正式に言うと「コアアルゴリズムアップデート」で、Googleが検索アルゴリズムを見直して検索結果を大幅に改善することをいいます。
Googleが公式に事前告知した後に実施されます。
最新のコアアップデート「November 2023 core update」は、2023年11月3日に実施され始め、11月29日に完了しました。

コアアップデートがあると、各ページやブログ記事の検索表示順位が大幅に上昇したり大幅に下落したりといった、検索順位の入れ替わりが起きやすくなります。 検索順位上位表示に頼った集客をしてると、ある日突然痛い目に遭うこともありえます。 

先程書いたように私は痛い目にあいました。

2 Googleの検索で1位に表示されても、Googleの画面で一番目立つように表示されるわけではない

これは重要です。

Google検索で一番優先的に表示されるのは、検索結果ではありません。

なにかというと「サジェスト」です。Googleに文字を入力した際、キーワードが予測されて表示される機能です。

たとえば今わたしが居る、堺市某所でスマホのGoogleアプリに「焼肉」と入力すると

勝手に「焼肉きんぐ」とか「焼肉ライク」が表示されます。 このサジェストが重要です。
ここに意図的に自分の会社名を表示させる方法があります。費用がかかる話ですが、Googleの広告に月何十万円も払ってるのならこっちにお金払ったほうがいいです。

次に優先表示されるのがGoogle Map上に載ってる情報です。

検索してる本人の居場所に近いところの情報が表示されます。ここは無料で掲載できる(Googleビジネスプロフィール)ところです。ぜひとも、ここの情報を整備しましょう。

場合によっては、地図よりも広告が優先表示されることがあります

費用はかかりますが確実に優先表示されます。

そして広告や地図の下に、ようやく、検索結果上位のものが表示されます

はっきりいうと、検索結果上位なんて、ほぼ見られないです。まあ、1位くらいに載ってると見られるかもしれません

当社のホームページは「堺 ホームページ制作」で検索すると、最近では5位とか6位とかに表示されるようになりました。

が、ホームページからのお問い合わせをされたことは、一度もありません!!


結局、Googleで優先的に表示させるには?

今回の記事でご理解いただきたいのは、Googleに優先的に表示させたければ

  • サジェスト
  • Google Map(Googleビジネスプロフィール)
  • 広告

いずれかが必要だということです。

なお、ブログ記事を書き続けることは無駄ではありません。検索で引っかかる確率を高めることができます。

また、サジェストは、目に触れやすいところですから、SEO対策にお金をかけるよりもサジェストです

試しに、ネットワークビジネスの会社名をGoogleに入力してみてください。’

こんなふうに、詐欺とかなんとか ネガティブな単語がサジェストされてしまうところと

ネガティブな単語がサジェストされないところがあります。業界トップのこの会社、さすがです。

ネガティブな単語が表示されるなら、対策が必要です。
また、サジェストに自社のことを優先的に表示させることも有効です。
それには確実なノウハウが必要です
DX学校堺市中百舌鳥校(YourBridge株式会社)は、サジェストでのトップ企業をご紹介できます。

目次