「DX企業度チェック」お試しください!

2023年を振り返る そして2024年!助けてください。

中野です。

IT導入補助金 1月29日が締め切りです。利益に直結するホームページを作りたいかた、申請書類準備のため、1月8日頃までにご相談ください!

さて

2023年のIT世界はChatGPTで明け暮れたと言ってもいいでしょう

ChatGPTは「生成系AI」の代表的な一つであり、ほかに GoogleのBIRDだったり、画像生成系のStableDiffusionだったりいろいろありますから、ChatGPTについてだけ書くのは乱暴ではあるのですが、まあいいでしょう。

「ChatGPTをつかうとものを考えなくなる。人間の思考力は退化する」とおっしゃるかたがいました。

果たしてそうでしょうか?

ChatGPTにちゃんと仕事をさせようとすると命令文を考える必要があります。
これは人間に対する命令文を考えるより大変です。
例えば人間だったら「あれやっといて」「今日お前あれやから」といっても意味を解釈してくれるかもしれません。
ところがChatGPTだと

そらそうなるよ笑

最近、阪神タイガースに全く興味のない友人から「ところで、アレって、なんなん」と聞かれました。

阪神タイガースファンの常識は世界の非常識です。

自分の「これくらいわかるやろ」という枠を突破して、彼の能力を引き出す命令文を書く。ここがアタマの使い所なのです。

何度も書きますが、創作させるものであり、情報を調べさせるものではありません。

だからこういう、調べさせる質問は苦手なのです。 
(戦前の歴史とか、1948年とか、2005年が抜けてるし、そして日本シリーズで優勝したのは2023年と1985年だけだし 泣)

ただ、創作させると天下一品です

ためしに「2023年のITを象徴する画像を書いてください」と頼んでみました。

なんとなくすばらしいですね!

ところで、

このようにブログを書いていると、「ご活躍してますね」といってくださいます。

実際の事業は、ご活躍とは呼べるものではありません。

DX学校の事業、Webマーケティングサポートの事業、起業プロデュースの事業、いずれも、

前進していますが今季の目標からは遠いです。

当然、当社の営業努力が不足してるのは間違いありません。

そして、これをお読みの皆様からのご支援がほしい!

ご紹介ください。新しい事業をしようかなーと考えている方。業界23年起業12年の経験は必ずお役に立ちます。

ご紹介ください。印刷業でホームページ制作をやってない会社。必ずお役に立てます。

まずは無料相談から!

というわけで2024年もよろしくお願い致します。

目次